事業沿革



本 社: 〒107-6119
東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル
電話:03-5114-3774  FAX:03-5114-3779
神戸事務所: 〒650-0047
神戸市中央区港島南町5-5-2 神戸国際ビジネスセンター北館603号
電話:078-304-7270  FAX:078-304-7272
上月工場: 〒679-5641
兵庫県佐用郡佐用町久崎字古瀬の内580-39
電話:0790-88-1121  FAX:0790-88-1120

関連サイト: Momentive Performance Materials (Japan)
シリコーン事業
クオーツ事業
Momentive Performance Materials Inc.(Ceramics, U.S.A)
Momentive Performance Materials Global Website

img img

沿革
1950年代初頭− ユニオンカーバイドコーポレーション(UCC)のアドバンス・セラミックス事業部がCVD法によるセラミックス製造国内販売を開始
1960年代− CVDセラミックスの日本国内販売を開始
1985年− 兵庫県佐用郡にCVDセラミックスの日本工場(上月工場)を建設
1986年− 上月工場での生産開始。日本、アジアへの販売開始
1993年− DTムーア・カンパニーがUCCのアドバンス・セラミックス事業部を継承。新社名をアドバンス・セラミックス・コーポレーションとする。(本社:米国オハイオ州クリーブランド)
2002年− ゼネラル・エレクトリック(GE)社クオーツ事業部がアドバンス・セラミックス・コーポレーションを継承。日本法人名をGEスペシャルティ・マテリアルズ・ジャパン(株)と変更。同時にクオーツ材料も取り扱い品目に加える。
2007年− 米国アポロマネジメントがGEのクオーツ・セラミックス事業を継承。
日本法人名をモメンティブ・クオーツ&セラミックス株式会社とする。
モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社(旧社名:GE東芝シリコーン合同会社)と合併。

事業内容
CVD(化学気相蒸着)プロセスによるPBN(熱分解窒化硼素)製品、PG(熱分解黒鉛)製品、メタルカーバイド製品、コーティング及び複合高機能性材料の製造・販売並びに輸出入。これらの製品は主として半導体、超電導、金属蒸着、分析機器、その他先端技術の特殊用途分野で幅広く使用されています。

主要取引先
半導体製造装置メーカー/化合物半導体用単結晶メーカー/電子デバイスメーカー/検査、測定器メーカー/放熱材メーカー/工業用カッターメーカー/その他


PBN製品ヒータ/静電チャックPG/PBNコーティング製品メタルカーバイド製品
BNパウダー
事業沿革製品概要使用分野人材募集お問い合せHOME

Copyright 2007-2009 Momentive Performance Materials Holdings Inc., all rights reserved.